HELSINGのIT部屋

ITに関する様々な情報です。記事が見つからない場合(404)、お手数ですが検索バーより、記事を検索してください。

MENU

【快適】もう外に出たくない!エアコンのおすすめ5選♪

f:id:HELSING:20201118011350j:plain

こんにちは!元携帯販売店員のHELSINGと申します♪

暑い夏には涼しい風を、寒い冬には温かい風を。
そんな快適な環境を与えてくれるのが、なんといってもエアコンですね♪
外に出ることは大事ですが、家に帰ってきてから快適な環境でゲームをしたり勉強をしたり、、
私はYOUTUBEを見るのが好きですが、暑い寒い、とにかく嫌いです(笑)

とにかく気持ちよく家で過ごしたい!!ということで今回は、ランキング調査にてよく購入されているエアコンや、合わせてメンテナンスの部分までお話ししていこうかと思います。

◎おすすめのエアコン5選

f:id:HELSING:20201118012622j:plain
それではまずは、よく購入されているエアコンランキングです。
それぞれの画像をクリックするとamazonのリンクに飛ぶことができます。価格は勿論ですが、口コミもチェックすることができますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

アイリスオーヤマ エアコン (B08B86VBGB)

こちらのエアコンは、一番弱い風量で静音運転ができたり、リモコンの温度ボタンを使うことで、エアコンの表面に温度を表示できる機能がついていたりする便利で人気なエアコンです。

②日立 ルームエアコン(RAS-AJ22K-W )

コンパクトに収納することができるということを武器としたこちらのエアコン。さらに、除湿や冷房を使った後に、「エアコン内部クリーン」の機能をセットしておけば、自動的にエアコン内部を乾燥させてくれます。

③ Panasonic ルームエアコン(CS-220DFL)



様々なお部屋で使いやすいシンプルなモデルです。
②のエアコンに比べると価格が高いですが、運転が終了するたびに自動クリーニング機能に加えて、消臭やカビの成長を抑制する効果が備わっています。メンテナンスの手間が少ないのがメリットですね。

④ アイリスオーヤマ ルームエアコン(B08B86VBGB)


こちらはスペックや値段は①のエアコンとあまり変わらないのですが、発売された時期がこちらの方が少し新しいです。なお、アマゾンでは①のエアコンの方が購入されている数は多いようです。

⑤ ダイキン ルームエアコン (S22XTES-W)


ブランドは「ダイキン」です。こちらも人気のエアコンです。このエアコンの機能の中で最も私が推したいのは「風ナイス機能」です。直接風が当たることのないように配慮された仕組みとなっています。

…この機能は思った以上に快適です(笑)

◎エアコンの掃除は大変?

f:id:HELSING:20201118012836j:plain
新しいエアコンでも、なんのメンテナンスもしないまま使い続けていると、ニオイがし始めることがあります。
これは様々な原因がありますが、主に 〜が原因と言われています。業者に頼むのも手段の1つですが、お掃除は定期的にすることが大事です。

★ファンの掃除

エアコンからでる風は、ファンを通過します。つまり、カビやホコリがたまっていると空気も汚くなってしまいます。

★フィルターの掃除

吸い込み口にあるフィルターも、重要な役割を果たします。
こちらは空気中のゴミやホコリを取ってくれますが、やはり放置しておくと詰まってきてしまいます。
空気がうまく巡回しなくなるため、エアコンの効きが悪くなる原因になったりします。

◎エアコンを選んで電気代は抑えられるのか?

f:id:HELSING:20201117192921j:plain

新型コロナウイルスの影響で、テレワークを行う企業も増えたこともあり、家で過ごす方が多くなってきたように思います。(相変わらず東京は満員電車ですが…)

家で過ごす時間が増えるということは、その分電気代も大きくのしかかるので近頃思った以上に電気代が高くなったといった声を周りからお伺いします。

もし電気代を抑えたいという思いのもと、エアコンを選びたいのなら省エネエアコンもお勧めできます。省エネエアコンのメリットは、快適さを保ったまま電力を自動で無駄なく使ってくれます。

↓↓↓

◎手を尽くしてもエアコンが治らないときは…

f:id:HELSING:20201118011540j:plain
いろんな手を尽くしても、もう無理と思った時には業者に相談してみましょう。
今まで自身で行なっていたクリーニングや修理をプロに頼む事で、新しい発見があることもあることもあります。

普段ご自身でメンテナンスをなさっている方も、たまには業者に頼んでみるのも悪くないかもしれません。

↓↓↓

◎まとめ

f:id:HELSING:20201118011651j:plain
いかがでしょうか?
今回の記事でのまとめとしては、

  1. カビや汚れを防ぐため、「ファン」や「フィルター」の掃除が重要
  2. 省エネエアコンは電気代の節約にもなる
  3. 一度プロに頼んでみて、メンテナンスを試みるのもありかも。

という結果になりました。

エアコンは暑い日も寒い日もほぼ必要になってくるアイテムですので、購入するのなら安物ではなく細かく調査して、本当にいいものを選ぶことをお勧めしたいですね。
では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

今回の記事で少しでも「役に立った」「面白かった」と思っていただけたら、恐縮ですがインスタグラムやTwitterのフォローもよろしくお願いします!(^▽^)/