HELSINGのIT部屋

ITに関する様々な情報をお届けします。

MENU

【徹底比較!】a7IIIとa7Cを買うならどっち?価格やレビューも気になる!

f:id:HELSING:20201117192737j:plain

こんにちは!HELSINGと申します♪

 

どんな季節にも美しい被写体は存在し続けるものです!いい写真を撮ろうと思うと、使うカメラもこだわりたいですね。

 

今回はSONYミラーレス交換レンズカメラに注目し、まだまだ人気の高いa7Cと発売から3年経ってもなおランキング上位にいるa7IIIそれぞれどのような違いがあるのか調査をしてみます。

【徹底比較!】a7IIIとa7Cを買うならどっち?価格やレビューも気になる!

と題してお送りしますので、最後までご覧ください!

 (画像=SONY

◎a7IIIとa7C、買うならどっちなのか?

f:id:HELSING:20201117192921j:plain

a7IIIとa7Cはどちらも人気の高い「フルサイズミラーレス交換レンズカメラ」になります。

とくにa7Cに関しては、a7シリーズの中でもよりコンパクトにという場所に重点を置いた商品です。対して、a7IIIはというと、こちらもa7シリーズの中ではベーシックモデルで人気が高いです。

 

どちらを購入するかは、普段どのような場面でカメラを使用したいかによって変わります。では、まずはスペック比較から見ていきます。

◎a7IIIとa7Cのスペックを比較

a7IIIとa7Cと言えば2018年2月と2020年9月に公開されたカメラですが、両カメラともミラーレス交換レンズカメラになります。

【比較表】

比較項目

a7III

a7C

発売日

2018年2月

2020年9月

発売価格

1,999米ドル

1,799米ドル

~センサー仕様~

センサーサイズ

フルサイズ

フルサイズ

センサーエリア

847.28mm

847.28mm

センサー対角

42.8ミリ

42.8ミリ

作物係数

1.0x

1.0x

センサー解像度

24mp

24mp

画像解像度

6000×4000

6000×4000

ピクセルピッチ

5.94um

5.94um

画像密度

2.83MP/cm

2.83MP/cm

モアレ制御

アンチエイリアフィルター

アンチエイリアフィルター

映画の機能

4K/30p

4K/30p

ISO設定

100~51200ISO

100~51200ISO

ISOブースト

50~204800ISO

50~204800ISO

画像処理装置

BIONZ X

BIONZ X

DXOセンサーの品質

96

-

DXO色深度

25

-

DXOダイナミックレンジ

14.7

-

DXOローライト

3730

-

~画面仕様~

ファインダータイプ

電子ビューファインダー

電子ビューファインダー

ファインダー視野

100%

100%

ファインダー倍率

0.78x

0.59x

ファインダー解像度

2359万画素

2360万画素

LCDフレーミング

ライブビュー

ライブビュー

背面LCDサイズ

3.0インチ

3.0インチ

LCDの決断

922kドット

922kドット

LCDアタッチメント

傾斜スクリーン

傾斜スクリーン

タッチ入力

タッチスクリーン

タッチスクリーン

~撮影スペック~

フォーカスシステム

センサー上の位相検出

センサー上の位相検出

手動フォーカス補助

フォーカスピーキング

フォーカスピーキング

最大シャッター速度(機械的

1/8000

1/4000

連続撮影

10シャッターフラップ/秒

10シャッターフラップ/秒

シャッターの平均寿命

200 000回の作動

200 000回の作動

電子シャッター

最大1/8000秒

タイムラプス写真

インターバルメーター内蔵

インターバルメーター内蔵

手ぶれ補正

体内安定化

体内安定化

フラッシュを埋める

オンボードフラッシュなし

オンボードフラッシュなし

記憶媒体

MSまたはSDXCカード

MSまたはSDXCカード

2番目のストレージオプション

デュアルカードスロット

シングルカードスロット

UHSカードのサポート

シングルUHS-II

UHS-II

~接続仕様~

外部フラッシュ

ホットシュー

ホットシュー

USBコネクター

USB 3.1

USB 3.2

HDMIポート

マイクロHDMI

マイクロHDMI

マイクポート

外部MICポート

外部MICポート

ヘッドフォンソケット

ヘッドフォンポート

ヘッドフォンポート

Wifiサポート

Wifi内蔵

Wifi内蔵

近距離無線通信

NFC内蔵

NFC内蔵

Bluetoothサポート

Bluetooth内蔵

Bluetooth内蔵

~ボディスペック~

環境シール

ウェザーシールボディ

ウェザーシールボディ

電池のタイプ

NP-FZ100

NP-FZ100

バッテリー寿命(CIPA)

1回の充電あたり610ショット

1回の充電で740ショット

カメラ内充電

USB充電

USB充電

本体寸法

127 x 96 x 74 mm
(5.0 x 3.8 x 2.9 インチ)

124 x 71 x 60 mm
(4.9 x 2.8 x 2.4 インチ)

カメラ重量

650 g(22.9オンス)

509 g(18.0オンス)

★ボディの違い

なんといっても、a7Cはコンパクトさが素晴らしいです。フルサイズのイメージセンサーを搭載しながらも、重さはAPS-Cイメージセンサーを搭載しているa6600とほぼ変わらないという驚きの結果です。

 

コンパクトで軽いということは、単純に持ち運びするときに苦にならないので、お出かけの際に気軽に持ち運びできますね♪

★画素数の違いについて

a7IIIとa7Cを比べた時の有効画素数に関しては両方ともほぼ同じです。

細かい話をすると、a7Cの解像度はa7IIIより2360万画素vs2359万画素と、わずかにですが高い解像度ですね。

 

動画の記録機能に関しては、a7IIIとa7Cは両方のカメラに高い性能の動画読み取り速度が搭載されており、どちらも4K/30pを提供しています。

メモリーカードの枚数の違い

a7IIIとa7Cではストレージオプションが異なります。

 画像データの保存は、a7IIIとa7C両者ともSDXCかメモリースティックPROデュオカードに書き込みを行います。具体的な違いについてですが、

  • a7III→デュアルスロットを備えている
  • a7C→にはスロットが一つのみ

ここでの感想としては、a7IIIの場合、メモリーカードがもしも故障してしまった時にはサブとして使えて安心だという点ですね。

◎自撮りをするならa7C

自撮りをするならa7IIIかa7Cのどちらのほうがおすすめなのかという点です。結論として、自撮りをしたい方にはa7Cがおすすめですね。

 

 まずa7IIIとa7Cを比較てみると…

  • a7III…650g
  • a7C…509g

となっており、a7Cのほうが軽さという点ではメリットが大きいです。

 

150gの差というと、一般的なスマートフォンぐらいの重さになりますので、それなりに重量感を感じるかと思います。この為自撮りをしたい場合、a7Cのほうが扱いやすいと考えます。

 

 さらにa7Cにはa7IIIで搭載していなかったバリアングル機能が付いており、さらに自撮りをしやすくなったのではないかと思います。

◎口コミや価格について

f:id:HELSING:20201127190752j:plain

a7Cはa7IIIに比べてコンパクトになり、とても魅力的です。

しかしながらカスタムボタンがないことと、シングルスロットであることをデメリットに感じている方もいらっしゃる印象ですね。(この辺りは使い方次第ですが…)

 

以下はアマゾンのリンクですが、口コミや価格の詳細がありますので、気になる方はチェックしてみてください。↓

フルサイズミラーレス一眼 α7C

ミラーレス一眼 α7 III

◎まとめ

f:id:HELSING:20201126224959j:plain

いかがでしょうか?

【徹底比較!】a7IIIとa7Cを買うならどっち?価格やレビューも気になる!

についてお送りしました。

  • a7Cのほうがスマホ1台分ほど軽いため、自撮りをするにはgood
  • a7IIIはデュアルスロットを備えている
  • 有効画素数に関しては両方ともほぼ同じ。

という結果になりましたね♫

 

使ってみた感想としては、a7Cを使うならつけるレンズ次第でも考えたいというところですね。サイズが大きいレンズを使いたいときには少し握りにくい感じがしました。

皆様はどちらを選びますでしょうか??

 

是非、これからの季節のカメラライフをお楽しみください♪

私は島にでも行ってこよっかなっと!!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!