HELSINGのIT部屋

ITに関する様々な情報です。記事が見つからない場合(404)、お手数ですが検索バーより、記事を検索してください。

MENU

ちょっとした海外旅行やワーホリでも使える。COSWHEEL EV SCOOTERとは?

こんにちは?HELSINGと申します♪

 

現在は新型コロナウイルスの影響で、中々海外に行くことも難しい状況ではありますが、どこかで絶対行きたい!と思われている方も多いかと思います。(ちなみに私もなんですが、、)

実は今回お話をしようと思っていたのが、電動キックボード「COSWHEEL EV SCOOTER」なんですが、結論から言うとこれがすごく便利そうなんです。

もっと早く知ればよかった、、

 

私がワーホリでいった国はカナダですが、移動手段は歩きか電車でした。自転車は?というとあるにはあるんですが、日本のように外に数分おいてようものなら、秒で取られます、(多分家無き人の仕業、、)

 (画像=COSWHEEL EV SCOOTER)

 

つまり持ち運びができ、収納しやすい電動キックボードが間違いなく便利なんです。結構スケボーで移動してる人が多いんですよ。

 

と言うわけで今回は、

ちょっとした海外旅行やワーホリでも使える。COSWHEEL EV SCOOTERとは?

と題してお送りしてまいります。最後までお楽しみください! 

◎電動キックボード「COSWHEEL EV SCOOTER」とは?

「COSWHEEL EV SCOOTER」とは、折りたたみ2Way乗りのEVスクーターです!

 

日本ではナンバー登録すると、公道を走ることができます。なんと最高速度は40kmまで出すことが可能です!

 

以下の項目で簡単なスペックを解説しています。

 【スペック】
■続航距離:35km
■ 定格出力:500w
■ 最大速度:35km
■ 防水についての規定値 :本体IP54 / 配線IP67
■ 重量:約22kg
■ サイズ:全長:1170mm   全幅:580mm   全高:1000mm
■ ハンドル高さの調節範囲:230mm
■ 座席高さ調整範囲:100mm
■ 変速方式3つのモード内容: 1:0~10km   2:0~20km   3:0~35km
■ タイヤサイズ:10×2.5
■ 最大積載量:100kg
■ バッテリーサイズ 規格:48v/10Ah
■ 登坂角度:約20°

◎先ずは注意点から

f:id:HELSING:20201130004010j:plain

まず、日本でCOSWHEEL EV Scooterを使うには法律上「原動機付自転車」になりますので、第一種原動機付自転車を運転することができる免許が必要です。

 

また、ナンバー登録/自賠責保険への加入/ヘルメットの着用が必要であり、車道を走らなければなりません。

 

ちなみに私の調べでは、カナダとデンマークに関しては免許がいらないという話を聞きました。日本と違い、電動キックボードな自転車扱いであるためとのことですね。

※海外で使用される場合には、自己責任でお使いください。必ず事前に調べていただきますようお願いいたします。

◎「COSWHEEL EV SCOOTER」のメリット

f:id:HELSING:20201130003926j:plain

それでは、電動キックボード「COSWHEEL EV SCOOTER」のメリットについてお話していきたいと思います。

★2WAY乗り(立ち乗り & 座り乗り)が可能

長距離であればサドルをつけて座り乗りができ、気軽に立ち乗りもすることができます。

 

また、前後サスペンションとサドルのサスペンションを組み合わせて路面からの衝撃等を吸収してくれるので、より快適な乗り心地となります!

 

自転車とかでも結構お尻痛くなったりしますからね(T ^ T)

★低コストである

低コストであることは言うまでもありません。一回の電気代がわずか13円であることから、気軽に使うことができます。

 

1回の走行距離は約35kmとなっており、家庭用のコンセントで充電が簡単にできるのもメリットです。

★防犯機能も充実している

防犯ロック+防犯解除+電源ONの3つの機能をスマートキーで制御しており、ロック状態で移動している時には警音が鳴ります。

 

これで取られる心配もけっこう減りますね。ちなみに私は3ヶ月に1回のペースで自転車を取られていた側の人間なので、こんな機能が付いてたらなぁ、とか思っちゃいました、。

★持ち運びやすい

折りたたみが可能でコンパクトなサイズになるので、車の中にも簡単に積むことができます。

 

原付を折りたたむわけにはいきませんからね(笑)世の中にスモールライトは残念ながらありませんのでね(T ^ T)

★その他

ほかにもメリットがたくさんあります。が、ありすぎるので詳しくはこちらの公式ページをご覧ください。

 

◎「COSWHEEL EV SCOOTER」を折りたたむと…

 (画像=COSWHEEL EV SCOOTER)

折りたたむとこのようになりますね。実際折りたたんでみた時の大きさとしては、長さ傘1本分ぐらいなイメージですかね。

 

これならコンパクトなので、家にも片付けやすそうですし、車にも積みやすそうです。電車には持ち込めるのかな…。

 

因みに、電車には携帯できる荷物で、かつタテ・ヨコ・高さの合計が250センチ(長さは2メートルまで)以内、重さが30キロ以内のものであればいいので、この答えは持ち込めるということでした。

◎まとめ

f:id:HELSING:20201126224959j:plain

いかがでしょうか?

ちょっとした海外旅行やワーホリでも使える。COSWHEEL EV SCOOTERとは?

と題してお送りしました。

・「COSWHEEL EV SCOOTER」とは、折りたたみ2Way乗りのEVスクーターである

・海外では自転車扱いで免許がいらないこともあるらしい

・電車の中に持ち運ぶことも可能

と言う結果になりましたね!

 

それにしても新型コロナの終息はいつになるんでしょうね(T ^ T)早くマスク生活ともおさらばしたいものです、、

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

他の記事も用意しておりますので、お読みいただけますと幸いです!

 
公道走行OK !!  未来型電動キックボード EV SCOOTER