HELSINGのIT部屋

ITに関する様々な情報です。記事が見つからない場合(404)、お手数ですが検索バーより、記事を検索してください。

MENU

【比較】SoftBanrk Airと光回線の違いは〇〇!


www.youtube.com

こんにちは!元携帯販売店員のHELSINGと申します。

最近玄関のポストに光回線よりも安く、工事が要らないことを謡い文句にした自宅のwi-fiサービスに関する広告チラシがいくつか入っており、内容は「光回線ではなく、LTE回線を使ったホームルータ」とのことだったので、すぐ頭に浮かんだのがSoftBank Airでした。

ここでは、SoftBank Airを例にしてLTE回線を利用したホームルータについての解説をしていきたいと思います。

SoftBank Air光回線の違いは〇〇!

f:id:HELSING:20210307123947j:plain

SoftBank Air」は光回線と違い、電波(LTE回線)を利用して通信を行うことができるものです。普段私たちが使っているモバイル端末も、インターネットに接続するときにはこのLTE回線を利用していることが多いです。

光回線と違い、時に通信が不安定になってしまったり通信速度は基本光回線より遅いデメリットがありますが、コンセント挿すだけで簡単に利用できます。

SoftBank Airのメリット

f:id:HELSING:20210601181503p:plain

 (画像=Softbank

では、光回線ではなく「SoftBank Air」を利用するメリットについてお話ししてみようかと思います。

★工事が要らない

SoftBank Airは、購入またはレンタルしたホームルータを使い、WiFiを使うことのできるサービスのことを言います。これを利用する場合、従来の固定回線を引く時のような工事が必要ありません。

また、自宅のコンセントにプラグを差し込むだけで気軽に使うことができるので、引越しの際にも簡単に持ち運ぶことが可能です。(本当は住所変更の手続きなど、行う必要がある場合もありますが、、)

光回線と比べて月額料金が安い

光回線と比べて、月額料金は安いです。

なので、「そもそもインターネットは用意したい、でもあまり使わないので高額なお金を払うのも勿体ない」という方にもぴったりです。

SoftBank Air」の月額料金については、以下の公式ページをご覧ください。

↓↓↓

www.softbank.jp

★すぐに設置できる

コンセントにプラグを差し込むだけで使うことができますので、設置は簡単ですぐに終わります。あとは、普段のWiFiを利用する時と同じ容量で端末側の設定を行うことでインターネットに接続することが可能です。

SoftBank Air光回線選ぶならどっちか?

f:id:HELSING:20210307122151j:plain

SoftBank Air光回線ですが、果たしてどちらを選ぶべきでしょうか?

私の考えとしては以下のようになりました。

⇒リモート会議を頻繁に行ったり、オンラインゲームをよくプレイするなど、大容量の通信を行いたい方が選ぶべき

⇒建物の都合上、光回線の工事を行うことができない。また、インターネットも頻繁に使用しないという方が選ぶべき

VDSL方式を利用している場合は、そもそも光回線の持ち味である1Gbpsの通信速度が出せていない可能性が高いので、今回比較するのはやめておきました。

◎「SoftBank Air」と似たようなサービスがある

通信業界のみならずですが、SoftBank Airのような便利なサービスは、そのほかの会社も同じようにサービスを展開しています。固定回線を契約していただくとお金になるんですよ…

例えば代表的なところだと「モバレコAir」や「Wi Max」もホームルータのサービスを用意しています。

一応SoftBank Airは、ルール上契約した住所以外で使ってはいけないことになっているようですが、中にはそう言った規約すらないところもあるので、もしホームルータを検討されている方は、この辺りを好みに合わせて選ぶといいと思います。

◎最後に…

f:id:HELSING:20201126224959j:plain

今回は、「SoftBanrk Air」を例としてLTE回線を利用したホームルータをご紹介させていただきました。ドコモでも「Home 5G」という同じようなサービスが始まろうとしていますが、こちらについては別途記事をご用意しておりますので気になる方はチェックしてみてください。

↓↓↓

helsing-keitaiura-otoku.hatenadiary.jp

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!

今回の記事で少しでも「役に立った」「面白かった」と思っていただけたら、恐縮ですがインスタグラムやTwitterのフォローもお願いします!(^▽^)/