HELSINGのIT部屋

ITに関する様々な情報です。記事が見つからない場合(404)、お手数ですが検索バーより、記事を検索してください。

MENU

MVNOはオワコン?3大キャリアとBIGLOBEを共存させるとお得になった

f:id:HELSING:20210401211316j:plain

  (画像=BIGLOBE

こんにちは!元携帯販売店員のHELSINGと申します!

今回は3大キャリアとMVNOを共存させる方法について解説していきたいと思います。

 一昔前までは、3大キャリアであるドコモ・ソフトバンクauの基本料金が高かったので、

MVNOは格安で携帯を使える!(代わり保証や通信等が劣っているけどね!)

といったような差別化が出来ました。

しかし、現在では携帯の料金を昔に比べて3大キャリアでも月額料金が安いプランを選ぶ事ができるようになり、携帯自体LINEしか使わないという方はギガ数の少ないプランを選択することでMVNOを選択する必要がなくなってしまいました。

 では、BIGLOBEモバイルのようなMVNOは今後どう戦っていくのでしょうか?

一言で申し上げますと、使い捨てやすさと契約のしやすさといった点を活かして戦っていけると個人的には考えています。…はい。これだけだと、曖昧過ぎてなんのことだかさっぱりですね。

このメリットを活かし、MVNOは主として活用していくというよりは、3大キャリアと一緒に活用していこうというものです。では、最後までお楽しみください!

 

◎3大キャリアを使うメリット/デメリット

f:id:HELSING:20201130003926j:plain

ではMVNOの話に入る前に、元携帯販売店員が3大キャリアを使うメリットとデメリットについて解説させていただきます。

★メリット

3大キャリアを使うメリットを簡単挙げていくと、大きく以下の3つが考えられます。

↓↓↓

・店舗がある安心感
・キャリアメールが使える
・最新の端末が買える

特に3大キャリアは昔からずっと使っているという理由でMNP(乗り換え)をすること自体を考えない方も多く、「周りが使っているから、わからないからとりあえず」という安心感だけで使っているお客様が多くいらっしゃいました。

また、その疑問を解消したとしてもキャリアメールを使っていることや最新の端末を購入できるメリットは大きく、私も営業にはかなり苦労しました。

★デメリット

3大キャリアのデメリットは、基本的に料金が高いということにありました。しかしこの問題は最近になって解決しつつあります。(結局ITリテラシが高い人だけが月額料金を安くできている気もしますが…)

さらに、一度契約するとなかなかキャリア移行し辛いんです。これは以下のような理由が考えられます。

↓↓↓

・端末購入の際に、お返しプログラムのような施策を用いることで、次回買う端末が実質同じキャリアになる

・家族回線やインターネットコラボ、更にはポイントサービスやモバイル決済など囲い込みによって、やめるにやめづらい。(めんどくさい)

・端末を購入する際に、なんだかんだでクーポン出されたりして解約抑止される。

結局分離プランが初めて出た時も、シェア系のプランから移行したユーザがトータルで安くなっただけで月額料金が安くなってないという人も多いですし、安いプランといっても段階制となっていることが多く、ブレーキをかけることなく知らぬ間に上限に達しているということも少なくないです。(自動でアップデート機能が使われたり、クラウドサービスとの同期等)

ahamo、povo、LINEMO等のお得なサービスを使うにしても、ある程度ITリテラシがある人でないとサポートを受けられないなどのデメリットが…。

このような状況を考えたときに、3大キャリアが必ずしもいいのかと言われると、疑問に感じる部分も多いです。

MVNOは乗り換え(MNP)をせずに使っていい

f:id:HELSING:20201130003315j:plain

とはいえ、どうしても3大キャリアを使う安心感を感じていらっしゃる方もやはり多いのが現実。MVNOは安くて魅力的ですが、キャリアの乗り換えを考えるまでには踏み切れない気持ちも分かります。

が、実はMVNOは乗り換えだけが上手に使う手段ではありません。3大キャリアを解約せず、家族回線として使ったり、下取り端末にSIMを挿して子供やおじいちゃんおばあちゃんに使ってもらうなど使い方は無限大です。中には、MVNOのオプションだけを目当てとして契約する方もいます。

このような使い方ができるのには、MVNOに以下のようなメリットがあるからです。

★契約をするのが簡単。

MVNOは基本的に契約をするのが簡単で、しかも早いです。

よくある端末とセットでSIMを購入する必要もありませんし(本当はそれ自体がダメなんですが…)、契約時に必要な書類面で考えても身分証明書関連や保健証ひとつで契約できることもあります(笑)

3その点大キャリアは運転免許所が必要だったり、保険証と補助書類と名の付くクレジットカードなどが必要だったりするので、少しめんどくさいんですよね…。

★嫌になったらすぐにやめていい(笑)

MVNOのメリットとして、嫌になったらすぐに乗り換えてもデメリットが少ないという点があります。

その理由ですが、何年以上使っていれば…という割引が少なく契約した瞬間から安い料金で使うことができるので、基本的に途中でやめるデメリットがないです。

そのため、割引施策が終わったタイミングで他のキャリアに乗り換えるのも全然ありです!

電気通信事業法で解約金も最高で1100円しか取れなくなったので、より他社に移行することは簡単になりました。

★審査が甘い??

これに関しては、私は審査会社にいる人間ではないので、経験上のものしかいう事が出来ませんが、MVNOを契約するときの審査は比較的甘いと聞いたことがあります。

3大キャリアでも、厳密には新規で何か購入したり契約したりするときには審査が結構甘めだったりするようですが、おそらくMVNO契約時の確認書類の少なさから考えても、審査が甘めなんだと思います。

MVNOのデメリット

f:id:HELSING:20201117192921j:plain

ここまで、さんざん3大キャリアについての文句を言ってきましたが(笑)、MVNOのデメリットも勿論存在します。

こちらの項目では、MVNOのデメリットについて解説させていただきました。

★キャリアメールが使えない

MVNOは基本的にキャリアメールを使う事が出来ません。が、この点ではYモバイルやUQモバイルでキャリアメールを使う事ができます。(厳密にはサブブランドといいます。)

ですが、現在ではキャリアメールでなくすでにGmailのようなフリーメールを使っている方も多いので、将来的なことも考えてキャリアメールからフリーメールに移行してしまえば、さほどデメリットにはならないかもしれません。

すでにキャリアメールを使って多くの設定しているものを変えるのは非常にめんどくさいんですけどね…。

★店舗で質問をする事が出来ない

MVNOは基本的に3大キャリアと違い店舗を構えていないので、何か困ったときに店舗でスタッフに質問をする事ができない点はデメリットですね。特に、よく携帯ショップに行って操作を教えてもらったりする人にとっては少し不安になる要素が多かったりもします。

現在は3大キャリアも店舗が完全予約制であったり、コロナになってさらに店舗に行っても待たされることが多くなっていたりと、少し待つことがストレスになってしまう状況はあれど、何かあったときに駆け込むことのできる場所があるというだけで安心感はあります。(逆に何か相談したがゆえに、変なものを買わされることもありますがw)

 

★決済サービスや専用のクレジットカードがない

楽天は厳密にはMNOだったりするので除外しますが、基本的にMVNOにはバーコード決済サービスや専用のクレジットカードがないので、ポイントも貯め辛く使いにくいことが多いです。

売店や家電量販店がMVNOを売りにくい原因として、クレジットカードや決済サービスがないことを理由にしていることがよくありました。

MVNOを活用するならBIGLOBEモバイルがおすすめ?

f:id:HELSING:20210401212358j:plain

 (画像=BIGLOBE

もしMVNOを契約するのなら、数々のMVNOの中でもBIGLOBEモバイルをお勧めしたいと考えています。

今回は月額料金に重点を置いてメリットを挙げさせていただきました。

★初月無料で使う事が出来る

これは、3大キャリアだけでなくUQモバイルやYモバイルにもないメリットです。初月契約は日割り計算で月額料金を計算するキャリアは多いのですが、BIGLOBEモバイルは初月無料で通信を使う事が出来るので月初から契約するほど、通信料を得できるということになります。

極論、初月だけ30ギガのプランにしたとしても初月無料となります。※ただし、電話料金は別途かかります。

BIGLOBEモバイルのプランについては以下の記事で解説しておりますので、ご覧ください。

 ↓↓↓

helsing-keitaiura-otoku.hatenadiary.jp

★キャンペーンが豊富である

 BIGLOBEモバイルはキャンペーンが豊富なことがメリットとして挙げられます。

月額料金を安く使うことのできる施策込みのプランだけでなく、ポイント関連や端末関連でもキャンペーンを多く行っていますので、得することのできるチャンスがあふれています。

中には、BIGLOBEモバイルと提携しているガソリンスタンドやホテルの割引券がもらえるクーポンサービスもあるようです。

★Gポイントを活用して、月額料金を安くしたり現金化できる

BIGLOBEモバイルを使うことで貯められるGポイントを活用すれば、月額料金をさらに安くしたり、現金化することも可能です。

Gポイントについては、こちらの記事でも詳しく説明しておりますので、併せて読んでみてもらえると嬉しいです。

↓↓↓

helsing-keitaiura-otoku.hatenadiary.jp

★3大キャリア+BIGLOBEモバイルが特?

現在の3大キャリアのプランの傾向としてですが、家族を巻き込めば巻き込むほど割引の額が大きくなる仕様になっているように感じます。

例えばドコモの場合、3回線以上の契約がある場合、家族割引が3回線それぞれに1100円割引が適用されます。しかし2人だとそれぞれ550円割引になる仕様になっています。

このような仕組をauソフトバンクも使っているので、

「なら、3大キャリアで安いプランにして子回線を増やせば安くなる!!」

と思いがちですが実はこのように割引込みで考えて、子回線のみBIGLOBEモバイルを活用したほうがトータル月額料金が安くなることもあります。

なお、BIGLOBEモバイルの月額料金に関してはキャンペーンでころころ変わるので、お得な情報をゲットするためには以下の公式サイトからも情報をチェックしてみてください。

↓↓↓

◎最後に…

f:id:HELSING:20201126224959j:plain

いかがでしょうか?

これから先、MVNOがどんな進化を遂げていくのか、3大キャリアの格安プランが出てからさらに各キャリアで新しいプランが出始めているので、情報は多めに入手しておきたいですね。

また、BIGLOBEからも3大キャリアと似たような大容量プランが出ているようなので、こちらに関してもきっちり調査を行っております。気になる方は以下の別記事をチェックしてみてください。

helsing-keitaiura-otoku.hatenadiary.jp

ではでは、ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!

今回の記事で少しでも「役に立った」「面白かった」と思っていただけたら、恐縮ですがインスタグラムやTwitterのフォローもお願いします(^▽^)/