HELSINGのIT部屋

ITに関する様々な情報です。記事が見つからない場合(404)、お手数ですが検索バーより、記事を検索してください。

MENU

F1.5の大口径でクラシカルなボケとフレアを感じる!「HELIAR classic 50mmF1.5 VM」の価格やスペックは?


www.youtube.com

こんにちは!元携帯販売店員のHELSINGと申します。

今回は、2021年9月10日から発売予定となっている「HELIAR classic 50mmF1.5 VM」についてのスペックや価格について調査を行いました。この結果を皆様に情報共有させていただきたいと思います。

では、最後までお読みいただけますと幸いです。

◎「HELIAR classic 50mmF1.5 VM」とは?

f:id:HELSING:20210911134202p:plain

(画像=cosina)

「HELIAR classic 50mmF1.5 VM」は、F1.5の大口径で現代レンズにないクラシカルな写りを追求したレンズとなっており、各種の収差をあえて出していくことで飽きのこないボケ味など個性的な写真を撮る事ができるレンズです。

焦点距離は50mmの単焦点、また、最短撮影距離は0.5mまでピント合わせが可能なレンズです。

◎「HELIAR classic 50mmF1.5 VM」のスペック

f:id:HELSING:20210911134222p:plain

(画像=cosina)

それでは、「HELIAR classic 50mmF1.5 VM」のスペックについて解説を進めていきます。簡易スペック表からご覧ください。

【簡易スペック表】

f:id:HELSING:20210911134118p:plain

★絞り開放描写

へリアタイプの限界を超えるF1.5の大口径では、絞り開放で収差を意図的に表出させる工学設計を搭載しており、現代レンズにはないクラシカルなボケとフレアを実現する事ができます。

また、高精度のレンジファインダー連動機構により、絞り開放付近でのシビアなピント合わせも可能となっています。

★外観デザイン

フォーカスリングは総金属製となっており、切削工具によるダイヤパターンのローレット加工になっています。コンパクトで男性にも女性にも受けのいいデザインになっているだけでなく、回転・光軸方向いずれにも滑りにくい仕様となっており、操作性も抜群です。

★MF(マニュアルフォーカス)

高い精度で加工・調整された総金属製ヘリコイドユニットと、適度なトルクを生み出す高品質グリースを採用していることから、MF(マニュアルフォーカス)では滑らかな操作感覚のフォーカシングを可能としています。微妙なピント調整もできるので便利です。

◎【どこで購入するのが得?】「HELIAR classic 50mmF1.5 VM」の価格について

f:id:HELSING:20201127190752j:plain

「HELIAR classic 50mmF1.5 VM」の値段について価格.com含め調査を行った結果、現在の最安値は79,920円という調査結果となりました。

こちらの最安値で販売しているところも多いようなので、もし価格が少し高めの場合でもお店で堂々と値段交渉ができそうです。

kakaku.com

因みにですが、「HELIAR classic 50mmF1.5 VM」の価格に関しては以下の楽天市場でも

同じでした。楽天ポイントを貯めたり使ったりしたい方はこちらもチェックしてみてください(ポイント込みで最安値より得になることもあります。)

↓↓↓

コシナ フォクトレンダー HELIAR classic 50mm F1.5 VM

価格:79,920円
(2021/9/11 13:38時点)
感想(0件)

◎最後に…

f:id:HELSING:20201126224959j:plain

いかがでしょうか?

季節はこれから秋になろうとしていますが、皆様季節の変わり目で風邪をひいたりしないように気を付けながらカメラライフを楽しんでください!これからの季節は紅葉が素晴らしいので、インスタグラムの方でも写真をどんどんアップしていこうかと思います。

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

今回の記事で少しでも「役に立った」「面白かった」と思っていただけたら、恐縮ですがインスタグラムやTwitterのフォローもよろしくお願いします(^▽^)/

 

VM-HELIAR 50mmF1.5 (cosina.co.jp)