HELSINGのIT部屋

ITに関する様々な情報です。記事が見つからない場合(404)、お手数ですが検索バーより、記事を検索してください。

MENU

【簡単!安心!】無料でメールアドレスを作るなら、この3つから選べ!

f:id:HELSING:20211011155733j:image

こんにちは!元携帯販売店日のHELSING と申します。

フリーメールアドレスを作る方法はインターネット上にたくさん散らばっています。メー ルアドレスは一度作成すると長い期間使っていくものも多いですし、色々なサービスを使 ってメールアドレスが増えすぎても訳が分からなくなります…(体験談)

ということで、実際に私が経験した上で使利と感じたフリーメールサービスを3つに絞り、 今回ご紹介させていただくことにしました。

◎そもそも、フリーメールとは何?

f:id:HELSING:20211011155835j:image

まず、フリーメールとはg-mailやyahooメールのようなものですが、無料でアカウントを取得してブラウザ上でメールのやり取りをすることを可能にしたサービスです。

この為端末を限定することなく、どこからでも便利にログインすることができることを特徴としています。

パスワードを忘れると少し大変になるので、フリーメールを使う際には必ずパスワードをメモしましょう!

また、フリーメールを使うメリットについては別途記事をご用意しておりますので、こちらも合わせてご覧ください。

↓↓↓

helsing-keitaiura-otoku.hatenadiary.jp

◎無料で作ることのできるフリーメールの種類

アカウントを便利にいくつも作ることができるフリーメールサービスを提供している会社は多いです。例えば、OutlookiCloudメール、そして各プロバイダもサービスを展開しており、それぞれ「容量」「ドメイン名」「アプリの有無」等の違いがあります。もしこれからフリーメールを使っていきたいのなら、これらの会社を一つ一つチェックして、いくつもあるフリーメールサービスから自分に合った1つを選ぶことになりますが、情報を集めるだけでも非常に骨が折れます。

ということで次の項目では、いくつもあるフリーメールサービスから3つに超厳選してみました。

◎厳選!フリーメールを使うならこの3つから選ぶべし!

では数あるフリーメールサービスの中で、今回は3つに絞って使いたいサービスをご紹介させていただきましたので、ご覧ください。

1「gmail

f:id:HELSING:20211011155548j:image

(画像=google)

こちらは、グーグルが提供しているフリーメールサービスとなっており、特に android スマ ホを使っている方ならほとんどの方が知っているのではないでしょうか。

Email は完全無料の上いくつもアカウントを作ることができるので非常に便利ですし、 人にアドレスを伝える際にも「@以下はGmail だよ!」といえばわかる人にはすぐわかるとても使いやすいサービスではないかと思います。

転送設定や自動版り分け設定も便利に行うことができるので、機能としてもばっちり使い やすいです。

2「Yahooメール」

f:id:HELSING:20211011155346j:image

(画像=yahoo)

こちらはYahooが提供しているフリーメールサービスで、gmail と同じく多くの方が利用し ているサービスです。 アカウントをいくつも作ることができることはもちろんですが、Yohoo!やYahooプレミアムに登録していればメールボックスの容量が無制限になるのも特徴的です。

3「Aol メール」

f:id:HELSING:20211011155250j:image

(画像=aol)

こちらは米国の会社が運営しているフリーメールサービスで、少し昔に日本でも流行った フリーメールサービスです。

大きな特徴として、無料アカウントでもメールボックスの容量 が無制限となっているため、容量無制限のメールボックスを使いたい方にはお勧めできる。 フリーメールサービスとなっています。

◎最後に…

f:id:HELSING:20201126224959j:plain

今回は、無料でメールアドレスを作る際にお勧めしたいフリーメールサービスについて解説させていただきました。

フリーメールサービスを提供している会社は多く存在しますが、今回ご紹介させていただきました「e-mail」 「Yahooメール」「All メール」については、日本でほとんどの方が使っているサービスとなっており信用もあるので、安心してお使いいただけます。

中でもg-mail は日本で最も多く利用されているフリーメールサービスです。無料でリスクも少ないので、「困ったときには、g-mailを使う!」という考え方でも大丈夫かなと思います(笑)

ということで、ここまでお読みいただきましてありがとうございました。 今回の記事で少しでも「役に立った」「面白かった」と回っていただけたら、恐縮ですがインスタグラムやTwitterのフォローも宜しくお願いします!