HELSINGのIT部屋

ITに関する様々な情報をお届けします。

MENU

悔しい、画面割れのiPhone12を治す方法は?AppleCareは必要か?

こんにちは!元携帯販売店員のHELSINGと申します♪

 

ついに手に入れました!iPhone12を!

ところで、最後の最後まで悩んだ「AppleCare」。紛失盗難の補償を含めるなら端末代金+ほぼ2万円必要になるので、入るかどうか本当に悩みました(結局つけました、、)

 

ということで今回私が調べ上げた情報をシェアします。もしiPhone12が画面割れかその他トラブルが起きた場合どうすれば良いのか。

悔しい、画面割れのiPhone12を治す方法は?AppleCareは必要か?

としてお送りしてまいります。

◎「AppleCare(iPhone12)」の詳細

f:id:HELSING:20210224130944p:plain

 (画像=apple

それではまず、AppleCareiPhone)の詳細がこちらです。

 

AppleCare+

AppleCare+ 盗難・紛失プラン

テクニカルサポートの優先対応
過失や事故による損傷に対する修理
盗難や紛失に対する保証 × 1年間に2回まで可能
  • 画面の損傷3,700円(税込)
  • 過失や事故によるそのほかの損傷12,900円(税込)
  • 盗難または紛失12,900円(税込)

2年間と制限がある保証にはなりますが、中々内容は悪くないです。

もちろん保証を付けないということも可能です。iPhoneにはもともと1年間の保証がついているのでつけないという方もいらっしゃいます。

 

 

またApple Store以外でiPhoneを購入する場合、

キャリアの補償かAppleCareかどちらかを選ぶこともできます。(どっちもというのはできないです、、)

【注意】

AppleCare+ 盗難・紛失プランのプランを選んでいて、なおかつ盗難紛失の保証を使いたい場合は必ず「iPhoneを探す」をONにしておいてください。

では、キャリアでiPhoneを購入する場合、どちらの補償をつけるべきなのか。こちらを次の項目で比較していきたいと思います。

◎「AppleCare(iPhone12)」のメリット

f:id:HELSING:20201130003926j:plain

iPhoneにはもともと1年間の保証がついているので、保証を付けないという選択肢もあります。

これを「AppleCare」をつけることで、1年の保証を2年間の保証に延長することができます。料金は大体月換算1000円程度ですね。

 

そもそも保証のついていないiPhoneを修理しようとすると最大で4万円とべらぼうにお金がかかります…。

 

これを

「画面割れだと3,700円、その他12,900円」

で保証を受けてトラブル対応できると考えると、

…まあ入っておいたほうがいいって考えますよね。iPhoneって基本高いので新品に買い替えるのも結構な値段ですから。

◎3大キャリア携帯補償と比較

f:id:HELSING:20201118011540j:plain

Apple Store以外でiPhoneを購入する場合は、キャリアの補償かAppleCareかどちらかを選ぶことができます。

MVNOの補償も含めると流石に多すぎるので、まずは3大キャリア携帯補償を比較してみます。

★料金比較

まずは3大キャリアとの料金比較を行いました。

3大キャリア
  docomo
ケータイ補償サービス
au 故障紛失サポート with AppleCare Services あんしん保証パック with AppleCare Services
iPhone 12 月額1,000円 月額1,190円 月額1,190円
iPhone 12 mini 月額1,000円 月額1,190円 月額1,190円
iPhone 12 Pro Max 月額1,000円 月額1,190円 月額1,190円
iPhone 12 Pro 月額1,000円 月額1,190円 月額1,190円
Apple
  AppleCare+ for iPhone AppleCare+ 盗難・紛失プラン
iPhone 12 16,800円(24か月,月換算700円) 18,800円(24か月,月換算784円)
iPhone 12 mini 16,800円(24か月,月換算700円) 18,800円(24か月,月換算784円)
iPhone 12 Pro Max 22,800円(24か月,月換算950円) 24,800円(24か月,月換算1,034円)
iPhone 12 Pro 22,800円(24か月,月換算950円) 24,800円(24か月,月換算1,034円)

★サービス比較

では次にサービスの違いを比較します。

ドコモ vs Apple

AppleCareとケータイ補償サービスの大きな違いは、

ドコモのケータイ補償サービスはお金を払い続け得る限りずっと続けられるということです。

【注意】

バッテリ交換なども含め、iPhoneの修理をドコモで行うことはできないので、iPhoneの場合11,000円でリフレッシュ品と交換する手続きを行うことになります。

盗難紛失の場合、アップルケアだと端末を交換するのに12900円かかります。

端末を手に入れるという意味では、リフレッシュ品を11000円で交換できるケータイ補償サービスのほうが少し安いです。

www.nttdocomo.co.jp

au vs Apple

auの「故障紛失サポート with AppleCare Services」は、画面割れなど修理にも対応しており、さらに4年間まで補償を受けることが可能となっています。

 

auで端末を購入すると受けられるサービスですが、結構手厚いですね。

ただ、月額1,190円かかるので、4年間料金を払うと結構な額になりそうです。

www.au.com

ソフトバンク vs Apple

 ソフトバンクの「あんしん保証パック with AppleCare Services」は、お金を払い続ける限りずっと補償を受けることができます。画面割れなど修理にも対応しているのでとても魅力的です。

 

また、こちらの補償は少し変わっていて、Appleが認めている場所で修理した後ソフトバンクに申請を出して後で還元してもらうという形になります。

www.softbank.jp

◎iPhone12にガラスフィルムは付けるべきか?

f:id:HELSING:20201117192921j:plain

ガラスフィルムは効果的かというと、この答えはYESです。

という私もiPhone5から使ってきてガラスフィルムを使うことはなかったのですが、今回思い切って購入しました。結論はすごく快適です!!

 

私はソシャゲを結構やる派なので、ガラスフィルムを張ることによって反応が鈍くなるのではないかという点が心配で購入していませんでした。(値段が高すぎるという点ももありましたがw)

ですので、ガラスフィルムのパッケージに記載されている薄さにこだわりました。(0.33mm等)

 

また、ガラスフィルムには表面硬度という数値があります。これは、~Hと表記されますが、~Hの鉛筆でこすっても傷がつかないという意味です。こちらにもこだわりたいところですね。

 

もう必要な方は家電量販店などで探されているかもしれませんが、以下のガラスフィルム(iPhone12/ iPhone12 Pro用)も人気が高いです。

口コミやレビューも一緒にチェックしてみてください。

◎まとめ

f:id:HELSING:20201126224959j:plain

いかがでしょうか?

悔しい、画面割れのiPhone12を治す方法は?AppleCareは必要か?

と題してお送りしました。

  • 補償のついていないiPhoneを修理しようとすると最大で4万円かかるので、AppleCareは心配ならつけるべし。
  • キャリアでiPhone12を購入した場合、キャリアの補償かAppleCareを選べる
  • 画面割れ防止でガラスフィルムをお勧めしたい

という結果になりましたね!

 

また、今回はトラブル解決について3大キャリアのみの情報に絞りましたが、今後はMVNOの補償比較も今後出していきます。

 

因みに、これからiPhone12を買おうと検討されている方はこちらの記事も一緒にご覧ください。

helsing-keitaiura-otoku.hatenadiary.jp

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!